2019年6月10日(月) | by 柏陵同窓会阪神支部 阪神支部総会に416人が集う はコメントを受け付けていません。

柏陵同窓会支部総会のトップを切って令和元年度阪神支部総会を6月9日(日)、宝塚ホテルで開き、旧制中学校48回生(昭和23年3月卒業)から高校36回生(昭和59年3月卒業)までの同窓生416人が一堂に会して親睦を図りました。

開会前の会場には旧制柏原中学校の音楽教師だった犬童球溪が後年柏原での境遇を偲んで作詞したとされる「旅愁」と、昨年12月に「丹波市の歌」として制定された「このまちと ともに」のメロディーが流れ、出席者を迎えました。

総会では平成30年度会務報告、平成30年度支部会計決算報告ならびに監査報告、令和元年度支部会計予算案が審議され、いずれも原案どおり可決・承認されました。

今年のアトラクションは「FANTASTICS」によるスティールパンの演奏が披露されました。

軽快なリズムに合わせて会場からは手拍子が起こり、また旅愁と柏原高校校歌の演奏に合わせて歌う声が聞かれました。

続いて乾杯の発声で懇親会に移り、会場のあちらこちらで先輩・後輩の域を越えて交流する光景が見られるなど、終始なごやかな雰囲気に包まれました。

そして校歌と応援歌の大合唱でお開きとなり、来年の再会を約して散会しました。

阪神支部総会の開催に当たり、1年以上をかけて準備を進め、会全般を円滑に運営してくださった高校30回生の総会実行委員会の皆さんのご労苦をねぎらうとともに、心から感謝申し上げます。

また、阪神支部総会に協賛いただいた多くの企業、団体様に対しても厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今年度の阪神支部総会は令和と元号が改まって最初の同窓会であると同時に、現在の宝塚ホテルで開催する最後の同窓会となりました。

来年の阪神支部総会は、令和2年5月の開業をめざして現在新築工事が進められている新しい宝塚ホテルで来年6月に開催予定です。

懇親会終了後、早くも来年度の打ち合わせをする高校31回生の皆さんの姿が見られました。

来年もたくさんの同窓生の皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。

【今後の各支部総会の予定※確定分】

▼7月13日(土) 東京支部総会 11:00~15:00 学士会館(東京都)

▼9月8日(日) 東海支部総会 11:00~14:40 ホテル ルブラ山王(名古屋市)

▼11月3日(日/祝) 京滋支部総会 10:30~  リーガロイヤルホテル京都(京都市)

この記事へのコメントは受け付けていません。